話題の『LA LA LAND』観てきました!
公開初日に観に行っちゃった。
 (Click!) 
Img_447d69d71956d27ea4e9bb25b2511e79
アカデミー賞の発表ではトラブルがあって、なんだか可哀想な感じになっていたけど、
いやーいい映画でしたよ! 
主演女優賞や、監督賞を獲ったのはよかったですね。

ミュージカル映画ですが、歌や踊りばっかりではない、ストーリーもとても丁寧に描かれているので、ミュージカル映画に抵抗がある人でも見やすいと思います。
ただ、そのストーリーが、夢追い人の主人公の男女が出会って恋をして…と、とてもシンプルなものなので、好みは別れるかもしれません。
大きな山場やドキドキの展開!などを求める人には、ちょっと物足りないかも。
私は丁寧に描かれる作品がすごく好きなので、とても楽しめました。

舞台が、去年9月に旅行したばかりのロサンゼルスだったことも、テンションが上がったポイント。
2人が初めてしっかり顔を合わせるジャズハウスは、ハリウッドのこのスター壁画を通り抜けた先にありましたね。
私もこの壁画、見に行った! 
Img_edc51191faf444b8910c8e79775ff62e
チャップリンにマリリン・モンローに、ジェームズ・ディーンに…。
映画スターたちが、映画館の客席に集まってるっていうのが、センスよくていいですよね。
あっ、よく見たら開いた扉の向こう、ロビーにいるのはE.Tかも!
大通りから少し入ったところにあって、写真の通り夜だったので、長い時間この前にいるのが怖くて、ちょっと見て写真を撮ったらすぐに帰ってきてしまったんですよね。
E.Tもいたのか~、もっとゆっくり眺めたかったなー。

『LA LA LAND』のオープニング曲の舞台は、大渋滞の高速道路でしたが、ここもオプショナルツアーの参加で乗りました。
私が行った日はそんなに渋滞してなかったけど、ドライバーさんが確かに「よく渋滞するんですよ。まったく動かなくなるんですよ」って言ってたなあ。

過去に旅した場所が舞台になってる映画やドラマを見るのは楽しいですよ~。
私は逆もよくやります。好きな映画やドラマの舞台の場所に行くの。

『LA LA LAND』、往年のミュージカル映画のオマージュシーンもたくさんで、よかったです。
と言いながら、私が自分で気付いたオマージュは、『雨に唄えば』『シェルブールの雨傘』『ウェストサイド物語』ぐらいだったんだけどね。
後からオマージュを検証しているサイトの動画を見たら、観たことがある映画では他に、『スウィート・チャリティ』や『ムーラン・ルージュ』もあったようです。
観てないのでは、『巴里のアメリカ人』や『バンド・ワゴン』や。
(公式の出してる情報ではないので、正確ではないです)
監督は32歳ととても若いんだけど、きっと子供の頃からミュージカル映画が大好きだったんだろうなー。
過去の作品への敬意と愛情が画面からひしひし伝わってきて、そういう意味でも素敵な映画でした。

日本はミュージカルファン人口がとても少なくて、「ミュージカルって急に歌い出しておかしいじゃん」なんて毛嫌いする人も多いので(私の経験だと、こういう方は大抵食わず嫌いです。一度もミュージカル見たことない)、
『LA LA LAND』、日本でもあっという間に大ヒットだそうなので、これを機にミュージカルファン人口が増えるといいなあ~と切に願います。ミュージカルファンとしては。

本当に素敵だったから、私はもう一回ぐらい観に行くかも!
そしてサントラも買っちゃう!