『十歳までに読んだ本』が、ポプラ社から発売になっています。
作家、女優、映画監督など、さまざまな人が「十歳までに読んだ本」について語っているエッセイ集です。
私も参加しています。よろしくお願いします。

Img_5a47d15185b6e2c8eaabea7b5fc92a98
私は『せかいいちゆうめいなフレッド」という本について書きました。
飼っていた猫が死んじゃってから、家の猫は世界一有名だったのか! と知るお話。
深いテーマを軽妙に描いていて、今読み返しても、センスのいい本だなあと思います。

他の方が取り上げている本に、「私もこれ好きだった!」「面白そう。読んでみたい!」となるのも楽しいです。
『十歳までに読んだ本』、ぜひ手に取ってみてください。

話はがらっと変わりまして、先週末に横浜の大さん橋エリアで「海博」というイベントをやっていたので、ちょこっと覗いてきました。
お目当ては、こちら。日本郵船の自動車専用船!

Img_a5dd73daf2294d73a341e9bc4d6f65bb
Img_142ed4d06c2bbcbb30a044eaa0673611
大きい! カッコいい! なんて勇壮な佇まいでしょう。
「働く船」の誇りを身に纏っているようでした。

申し込んでおけば中の見学もできたようなんだけど、今回は気付いた時にはもう締め切っていて、残念でした。
次の機会にはぜひ中も見たい!
船が好きで、どんな船が着岸するのか、大さん橋の情報をチェックしては、ときどき見に行っています。

海博のポスターイラストは、トリスおじさんの絵で有名な柳原良平さんでした。
それはそれはすごい数の、横浜の船の絵を描かれています。
数年前まで、ここに柳原さんが座って絵を描いていたかもしれないな~なんて考えながら、横浜港を散歩するのが好きです。

横浜銘菓、ありあけの横濱ハーバーのパッケージも、柳原さんのイラストですね。
明日から少しだけ帰郷するので、あちらで会う人へのお土産に買いました。
みなとみらいと馬車道版のパッケージ。すてき。
Img_44535da7ccd765a3d6e9bb8112515e71